© 2019 All material protected.

James Lambiasi ARCHITECT

  • White LinkedIn Icon
  • Instagram B&W

Nakameguro House

Completion: 2011

Function:  Single Family House

Location: Tokyo, Meguro-ku

Floor Area: 148㎡


This is a wood frame house in a quiet but dense residential area of Tokyo.  There are two types of facades: a beige stucco wall with small window apertures wrap around it to as a privacy barrier, whereas the south facing corner opens up with  fenestration varying in size and clad wood siding siding.  The playful  geometric design of the wood siding expresses the flexible openness of the various windows, which is modern yet  traditional in its use of board and batten siding.  The living room opens up to the corner terrace, and it is also connected to the childrens'  space above via an open void, facilitating communication among the family members to make a lively home.

 

 

中目黒ハウス

竣工年:2011

所在地: 東京都目黒区

用途: 専用住宅

床面積: 148㎡

 

都内の閑静な住宅街に立地する木造住宅です。隣地に面する3面は小さな開口部のみを設けたベージュのスタッコ壁で囲い込み、プライバシーを守るようにしています。一方、南面コーナーの外装は多様な窓のある木化粧壁としています。木化粧壁のリズミカルで幾何学的なデザインは随所に設けられた開口部によってつくられており、光を室内に導きます。また突き板と横桟による木化粧壁のディテールは、伝統的な要素を感じさせながら現代的な表情を創りだすことを意図しています。リビングルームは外部テラスに対して開放的になっており、同時に吹抜を介して2階の子供部屋につながっています。このように内部と外部が空間的につながることで、家族間のコミュニケーションが取りやすく、生き生きとして活気のある家となることを意図しています。

 

 

 

 

 

photos: Naoomi Kurozumi

Please reload